読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものをすきなだけ

摂取して生きていきたい

「愛用しているもの」

今週のお題「愛用しているもの」。

ところでお題しかやってないね、下書きは山のようにあって散乱してるんだけどどれもこれもまとまらないので公開してないだけです(言い訳)。

愛用してるもの、今パッと思いつくのはiPhone4Sかなあ。まだ4Sですよ。こないだは充電池が膨らんできちゃって有償交換したくらい愛用してますよ。次はないらしいのでいよいよ6S?検討し始めてるけど、こないだ交換したばっかりだしまだまだ働いてもらうつもりではいる。だって!5ですらでかいんだもん!ああそうさ!手が小さいんだよ!ふざけないでよ!欧米の方々は多分手が大きいか指がクソ長いんだろうな…と思いながら日々を生きています。恨めしや手のサイズ…。

あと、いち髪のトリートメントウォーターだかって、洗い流さないトリートメントの水版みたいなのを長年愛用していたんですよ。ものぐさすぎて洗い流さないトリートメントを髪に馴染ませる作業すらめんどくさかった私にとって霧吹きでかけるだけ!って画期的で楽だったんでめっちゃ使ってたんですけど、こないだ詰め替え買いに行ったらなくて。なくて。すぐさまいち髪検索したら、ね、作るのやめちゃったみたいで、ね。初めて切り捨てられる辛さを味わいました。今後どうしよう…。あとどっかネット通販に在庫ないかめちゃめちゃ調べて回ってる間に色んなレビューを目にしたんですけどあれ、あんまり評判良くないみたいですね。切なくなりました。
また、愛用できるもの探します。

「おすすめの手土産」

今週のお題はおやすみ!!!

手土産するような相手がいない!!!のでまったく分からない!!!むしろ勉強して回るくらいの気持ちでいるわ!!!

道外の人には基本的に白い恋人って決めてます。割と喜ばれます白い恋人様々。石屋製菓様々。トゥリマカシ。

「行ってみたい時代」

今週のお題「行ってみたい時代」

こんなハイペースに更新しても絶対に首を絞めるだけだって分かってるんだけど、ビギナーズハイなんだから許してほしい。

今週のお題は行ってみたい時代。ちなみにバックトゥザフューチャーは全く分からない。

基本的に二次元に帰りたい(構わん殺せ)私としては未来にも過去にもあまり興味がない。まあ二次元の話は置いといても興味がないというか、正直今を生きるのに必死なんだ察してくれ。過去に戻っても私の会いたい伊達政宗新選組はいないし未来に飛んでもあのドラえもんすらいない。そもそも未来題材の漫画とかゲームってあんま触れたことなかったわ。(致命的ミス)

それでも行き先を選ばなきゃいけないのなら、私が選ぶのは俄然「過去」だと思う。待って待って選ばなきゃいけないなんて言ってないし飛びたくないなら飛ばなくていいなんてつれないこと言わないで選ばせてください置いて行かないで!!!

未来に行きたいと思わない(わけじゃないけど過去に比べてそうでもない)理由は、自分の生きてる間に起こる未来なら生きてるんだから体験できるだろうし、死んだあとの未来なら見ても仕方ないかなって考えてしまうのが主ですね。未来の物を持ち帰れるわけでもないだろうし、再現するような才能も何かの役に立てられるような器量も持ち合わせていないので、創作物見て発想に驚いたり感心したり時に頭を抱えたりするのとあまり変わらない気がしてならない。むしろ事足りてる。

さて、本題である。なぜ(未来に比べて)過去に行きたいと思うのか、なんとなく思いつくまま羅列してみようと思う。

元々行動が一歩遅れてるので二次元だろうが三次元だろうが基本的にハマる作品やグループは一周遅れてることが多い(ちなみにこの辺の事情は割と着てるものにも表れていたりするので、知ってから馴染むまでに時間がかかるのかもしれない。流行に敏感な星の元に生まれてるらしいのになんでだ)。もちろんそのジャンルを指して遅れてると笑うつもりなど毛頭ないが、自分でも「もっと爆発してたタイミングはあったのに今かよ」と思うことが多々あるのだ。自分ですら思うのだから友人にはしょっちゅう言われてた。なんなら全盛期に「絶対好きだから」と勧められた作品を拒み続けた挙句に終わってから駄々ハマりしたこともある。なんなの私、天邪鬼?相当うざいね。

まあ、そうすると、必然盛り上がっている渦中で楽しむことはできないわけで。でもその時の空気に触れてみたいなと思うことがね、やっぱり、あるわけで。だから、飛べるなら「過去」かなあ。幼い頃なんかは漫画に触れる機会が極端に少なかったせいもあって(しかし強がった私は「興味ないふり」を貫いていた)、漫画に触れ、駄々ハマりして友達に何々が好き〜なんて言っても「前読んでたなあ」って言われることなんてしょっちゅうだったから、その「前読んでた」時期に私も出会えてたら!と思うことがとても多かった。ちょっとだけ悔しかったことは覚えている。

漫画のことに限らず、私の好きなORANGE RANGEに関してもそうでして。私が彼らにハマったのは何を隠そうベスト盤が出た頃で、その頃に友達に言っても「花好きだったよ」とか「お願い!セニョリータめっちゃ好きだった!」とかそんなもんで。もちろん彼らが過去になっている人たちはそれでいいし、今彼らが好きな私もそれでいいんだけど、でも、そんな「みんなが知っていてみんなが俄然盛り上がる時期」に私が知らなかったのも事実なわけで、その頃に大半が経験した「熱」を私は経験していない。いい、それでいい。いいはずなんだけど、やっぱり、どうしても、欲張っていいのなら、私が触れ合ったことのない時代の「彼ら」を体感してみたいと思ってしまう。今後に勝手に寄り添うことはできても、認識する前の彼らには、寄り添うことは疎か媒体に残った物以外では触れることすらできない。贅沢言ってる自覚はあるけど、どうせ100%の空想話なんだから言いたいだけ言ってやる!全盛期の作品や彼らに触れたいしその頃のファンと「今」を主軸に話をしたい!とても贅沢な願いだなあ。

というわけで、もう絶対に叶わないことをやってみたいので私は過去に行きたいです。(書き出しの興味のなさとは裏腹に熱く語った気はしてるが反省はしない)

暇だったから、という理由のもと

何度も挫折した長く文章を綴るということを、まあ性懲りもなく始めてみたくなった次第でして。

まあーまあー、ほんっとに、当方呆れるほどに壊滅的に文字を並べるという作業が苦手でして。ついでに継続とかいう作業もダメな信じられないほどの飽き性。大成しないねこりゃ。そのためこのブログを始めるまではTwitterしかやっていなかった。(し、このブログが続くかどうかも正直怪しい)
昔から絵日記すら苦手。もちろん日記もダメ。作文?何を書くの?読書感想文?「面白かった」以外に何をどう表現するの?
中学生になって友達がやってるからと興味本位で開設したブログも書くこと思い浮かばなくて、クソみたいな日記とも言えない日記が半年に一回あるかないかみたいな状況を2年続けて(初期はかなり更新してたしなんならコメントのやりとりしてたブロ友もいたのにすぐ放置した)そこから荒地と成り果ててる状況。ちなみにまだある。ような気がする。非公開設定にしたのかな?削除したのかな?覚えてない(記憶力の欠如)。

とまあこんな調子で自分の意見を持つ・述べることが苦手な私にとってこういう風に思ったことを書いてみたい、書き残してあとで見返してみたいと思えたことはある意味奇跡なのでそれも含めて残しておきたいなと思って今ここに文字を並べてるわけで。

基本的には文字を長々綴る作業は好きである。好きなんだけど、纏めるのが苦手なのかな?多分。書きたいこと・書かなきゃならないことの要不要の判断というか取捨選択ができないので思う存分脇道逸れる逸れる。コースアウトしたあとの戻り方が分からないので逸れたことに気付いた時点で立ち往生。数回その辺りを彷徨いた結果、取り敢えず振り出しに戻ろうと思い立つ。そんで見たことある道まで戻ってきて、その遥かなる道のりの無駄さに心が折れる。今この記事も登録した日から書いてるけどかれこれ5回は600字くらい消したよね。全部で3000字?もったいない。心も折れかけである。(そしてまたここでコースを逸れ始めてることに気付く)

だから、このままじゃダメだなって思ったんだよね、うん!ただでさえ考えることを放棄してるのに年々思考は衰えていく一方なわけだし。危機感。多分小学生の頃から今まででなんらかのステップをいくつも(時には故意に)踏み忘れてきてるから、せめて興味あることくらいはかわいいとかやばいとかずるいとか単純で簡単な形容詞で片付けるんじゃなくて、もう少し自分の言葉でよかったところを表せるようなそんな人間になりたくて、冒頭の一文に戻ります。(壮大な言葉で語った割にはチンケなことしか言ってない)

あとは、先述のとおり本当に日がな何も考えずに過ごしてるせいで、記憶力がマジで雀の涙くらいしかないんですよ。全部の感想をかわいいかっこいいやばいすごいで表してみなさいな…ハマったジャンルしか覚えてられないんだよ…作品すら思い出せないことなんてザラだよ…由々しき事態だよ…。これは私の記憶力の問題というよりは大半が感想力の問題と今は思っている(なすりつけ)ので、きちんと考えつつ、書き残し、時には見返して、また考えることを、これをきっかけにやっていけるようになりたいなって思うのであります。リハビリかな?ご老体かな?ヨボボ…

まとめると、「もっと考える人間になりたい」「もっと人に伝える努力をしたい」「何かを続けたい」「あわよくば人気者になりたい(下心)」「恥かいてもあとで死にたくなってもいいから今思ってることを残しておきたい」こんなところですかね。たったそれだけのことにこんなに時間割いたんだね。暇かよ。

というわけで、自己満ブログがここに開始されるわけでございます。どうぞよしなに。(4記事目)

「私のテーマソング」

今週のお題「私のテーマソング」

 
 格好のお題がそこにあったので便乗してみようと思う(小踊り)。
 
昔からよく元気を出したい時に聴く曲はSABOTENの「シナリオ」と決めている。NARUTO疾風伝のエンディング曲である。
サビた心の扉の鍵は
いつも近くで笑っているから
このサビフレーズが堪らなく好きで、落ち込んだ時で今から沈み込みたくないときは大抵この曲を聴いて自分を奮い立たせている。とにかく説教臭くなくて好き。
 
ちなみに沈み込みたいときは辻詩音さんの「Sky chord〜大人になる君へ〜」をずっと聴いてたなあ。こっちはBLEACHのエンディング曲。

きっと大人になることなんかより
大切なものがあるの
きっとそれを見つけられないまま
大人になっていくんだ
子どものままじゃいられない

正直まだ大人になりたくないピーターパン野郎です!(ザ・モラトリアム☆)(いっそころせ)
 
通勤中曲では最近よくNEWSの「フルスイング」を聴いていたけど行きにそのエモさに思わず号泣しかけたのでやめた。好きなんだけど聴きたいんだけど朝一に聴くもんじゃなかった。夜中に感傷的になりながら聴くのが一番だと理解した。
(もう一度弁解しますがフルスイング大好きです)
 
三次元のオタ活ではやっぱりあちこちで言われてるように関ジャニ∞の「イッツ マイ ソウル」かなあ。
君のために生きようか
惚れたもんだから仕方ない
例え俺が二番手でも
ララララララ まっそりゃしょうがない
君を思い出さない そんな夜はいらない
なんだかんだで やっぱ好き
終日君で OH イッツ マイ ソウル
推しのために生きようか〜惚れたもんだから仕方ない〜例えファンが二の次でも〜らーららららら〜まっそりゃしょうがないっ
…くらいの心構えでいたいね!そんなことないと信じてはいるけども(唐突の真顔)。これ多方面から叩かれるのでは…
 
超特急の名前を出し損ねたので取って付けたように曲名を挙げようと思ったんだけど私の大好きな「Snow Break」も「No.1」もかなりハイペースで再生カウント回してるけど私のテーマソングではないな…。
あっ「Signal」って曲があるんですが、この曲は彼らも公言する通り節目節目に歌う決意の曲。最近は聴くたびに頼もしくなって聴こえるのでただならぬババみを感じています伸び盛り怖い。置いていかないでね…輝く未来へおばあちゃんも一緒に連れて行ってね…ヨボヨボ…(他人任せ)。

RING

RING

  • 超特急
  • J-Pop
  • ¥2400

とまあこんな感じで壁に向かってダイレクトマーケティング(下手か)かましたところで締めます。
みんな聴いてねー!(壁)
 

ゴミ部屋

タイトル通りゴミ部屋に住んでいます。
実家暮らしです。

のちのち書こうとは思ってるけど、私の二次元の方面のオタ範囲がWJいわゆる週刊少年ジャンプなわけでして。
本誌買ってます。読めていません。2年くらい。いつか読みます。と思っていたら山になってまして。

綺麗なオタクになりたい(お察し)。

できるなら青春をハイカーストで送れるような綺麗でかっこいいオタクになりたい(無理)。

どうやら電話線工事が入るとかなんとかで業者が入ったものの、私の部屋の要塞っぷりに尻尾を巻いて逃げたとか(退けなければいけないものをまったく退けられなかった)。

ひでぇ…ひでぇ…。
読まないまま…多分…WJは全部捨てることになりそうですさらば私の青春(私の年齢はすでに青春の範疇ではない)

今よりはすっきりした部屋で眠れることを祈って、父と部屋を片付けますいでよ神の右手(ゴッドハンド)!
父と片付けるておま、小学生かよ。

祝・開設

とりあえず、せっかく開設したのだから祝ってみようと思って。

いろーんな人のブログ見て私もやってみようかなって思い立った。みんな楽しそうだから。楽しそうなことはやってみたい主義(ただしやるかどうかは別)(やってんじゃーんってね)。


と、思い立ったはいいけど、はてなブログのアプリってiOS8以上じゃなきゃ作動しないらしくて、私のiPhoneはもはや化石扱いレベルの4Sな上にiOSはなんと7!アナログ放送ですか?とかブラウン管ですか?を通り越して白黒テレビですか?とかいう勢い(多方面を馬鹿にする意味合いはありません許してください自虐です)。
でもブログ開設に向けてテンションハイな私は謎の決断力で4SにiOS9とかいう無理を強いることに決定!即アップデート!ちなみに昨日(10/10)の話なんですが、この日は私の大好きなORANGE RANGEのライブ当日でして、家出る直前にこれを思い立つとかいう暴挙。テンション上がってる時に何かを決断するもんじゃない。おかげでアプデ終わらなくて迷子になるかと思った。

さてさて、なんとか家に帰るまでの間にアプデは終わりまして(いや行き帰り含む3時間の間にはさすがに終わろうて)、家帰ってアプリインストール。即寝。疲れた。
おいおい。あの勢いはどこいった。ともすれば夜通し作業するくらいの意気込みだったじゃないかお前。って思ったけど知るかって感じだよね。そんくらいの気合の入り方だったんです最初は。でも寝落ち。体力なさすぎ。
そんでまあ、今さっき登録・開設して、あれこれ書きたいなあって今思ってるところで。


なんでこんな紆余曲折書いたかっていうと、こんな頑張って、化石みたいな4Sに無理強いしてiPhoneカクカクになったりして、地図なしでホール会場まで行って(知ってるところだったんで全然余裕で会場入りしましたテヘテヘ)、騒ぎ疲れて寝落ちして、いい夢なんか見たりして(覚えてません)、ここまでやったからにはね、なんかこう、文字を羅列するだけじゃなくて、ちゃんと自分の今思ってることをきちんと言葉に残して、ある日見返せたらいいなあって、続けられればいいなあって、そんなことを思いつつの『祝・開設』でした。

ちゃんとやれよな!(自戒)