読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものをすきなだけ

摂取して生きていきたい

暇だったから、という理由のもと

何度も挫折した長く文章を綴るということを、まあ性懲りもなく始めてみたくなった次第でして。

まあーまあー、ほんっとに、当方呆れるほどに壊滅的に文字を並べるという作業が苦手でして。ついでに継続とかいう作業もダメな信じられないほどの飽き性。大成しないねこりゃ。そのためこのブログを始めるまではTwitterしかやっていなかった。(し、このブログが続くかどうかも正直怪しい)
昔から絵日記すら苦手。もちろん日記もダメ。作文?何を書くの?読書感想文?「面白かった」以外に何をどう表現するの?
中学生になって友達がやってるからと興味本位で開設したブログも書くこと思い浮かばなくて、クソみたいな日記とも言えない日記が半年に一回あるかないかみたいな状況を2年続けて(初期はかなり更新してたしなんならコメントのやりとりしてたブロ友もいたのにすぐ放置した)そこから荒地と成り果ててる状況。ちなみにまだある。ような気がする。非公開設定にしたのかな?削除したのかな?覚えてない(記憶力の欠如)。

とまあこんな調子で自分の意見を持つ・述べることが苦手な私にとってこういう風に思ったことを書いてみたい、書き残してあとで見返してみたいと思えたことはある意味奇跡なのでそれも含めて残しておきたいなと思って今ここに文字を並べてるわけで。

基本的には文字を長々綴る作業は好きである。好きなんだけど、纏めるのが苦手なのかな?多分。書きたいこと・書かなきゃならないことの要不要の判断というか取捨選択ができないので思う存分脇道逸れる逸れる。コースアウトしたあとの戻り方が分からないので逸れたことに気付いた時点で立ち往生。数回その辺りを彷徨いた結果、取り敢えず振り出しに戻ろうと思い立つ。そんで見たことある道まで戻ってきて、その遥かなる道のりの無駄さに心が折れる。今この記事も登録した日から書いてるけどかれこれ5回は600字くらい消したよね。全部で3000字?もったいない。心も折れかけである。(そしてまたここでコースを逸れ始めてることに気付く)

だから、このままじゃダメだなって思ったんだよね、うん!ただでさえ考えることを放棄してるのに年々思考は衰えていく一方なわけだし。危機感。多分小学生の頃から今まででなんらかのステップをいくつも(時には故意に)踏み忘れてきてるから、せめて興味あることくらいはかわいいとかやばいとかずるいとか単純で簡単な形容詞で片付けるんじゃなくて、もう少し自分の言葉でよかったところを表せるようなそんな人間になりたくて、冒頭の一文に戻ります。(壮大な言葉で語った割にはチンケなことしか言ってない)

あとは、先述のとおり本当に日がな何も考えずに過ごしてるせいで、記憶力がマジで雀の涙くらいしかないんですよ。全部の感想をかわいいかっこいいやばいすごいで表してみなさいな…ハマったジャンルしか覚えてられないんだよ…作品すら思い出せないことなんてザラだよ…由々しき事態だよ…。これは私の記憶力の問題というよりは大半が感想力の問題と今は思っている(なすりつけ)ので、きちんと考えつつ、書き残し、時には見返して、また考えることを、これをきっかけにやっていけるようになりたいなって思うのであります。リハビリかな?ご老体かな?ヨボボ…

まとめると、「もっと考える人間になりたい」「もっと人に伝える努力をしたい」「何かを続けたい」「あわよくば人気者になりたい(下心)」「恥かいてもあとで死にたくなってもいいから今思ってることを残しておきたい」こんなところですかね。たったそれだけのことにこんなに時間割いたんだね。暇かよ。

というわけで、自己満ブログがここに開始されるわけでございます。どうぞよしなに。(4記事目)