読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものをすきなだけ

摂取して生きていきたい

EMMAの振り付けのお話

NEWS 妄想 ジャニーズ

おはようございますこんにちはこんばんは、初めまして綾也です。

 

EMMA。
見ましたよEMMA、当日リアタイで。
すごいですね、なんというか、すごくしっかりエロを体現してきたというか、エロを直接的にぶち込んできたというか。主に振り付けで。
曲のお披露目より先に曲と振り付けをセットで見てしまったからか、「クソエロい曲」って印象が強くついてしまいましたね!笑
歌詞自体はそんなエロくないというか、いつも通りワンナイトしてくれてありがとうみたいな感じだなと。むしろ命(タマ)奪るか奪られるかみたいな緊迫すら感じられるので、やっぱ視覚的情報によるインパクトってすごいんだなあとしみじみ感じています。

 

その後KちゃんNEWSでフルバージョンが公開されたのでしばらくは曲の方ばかり聴いていたのですが、つい先日CDTVで披露した時の映像を見返して「この振り好き!!!」って思った部分があったので慌てて記事起こしてるところです。(尚、振り付けについてはド素人の模様)

 

以下捏造甚だしいのでお気をつけください。
あと、一回Twitterで喚いたことを咀嚼し直して並べ替えてるだけなのでTwitter見てる人には何の新しい情報もないけど勘弁な!!!

 


まずイントロでタイムラインの「エロい(人によっては下品)」以外の感想を根刮ぎ奪い去る、ジャケットを女性に見立てて抱きかかえ腰を振るこの曲最大インパクトのある振りがぶっ込まれるわけですが……

 

あんな腰振っててインパクト重視のため"だけ"なわけあると思う!!!???????

 

多分あれ、ジャケット=女性(そしてこの曲の場合ほぼ確実にEMMAを指す。以降女性=EMMA)を分かりやすく印象付ける役割があるんですよ。直接的すぎるかなとも思うけどそれだけのインパクトは必要だったんだろうなとも思う。というかほぼEMMAそのものと思ってもいいくらい…。
案外ジャケットもEMMAのものだったりして…(サイズ感的にはないかな…と思う)。

【追記20170124】KちゃんNEWSで増田くんが「EMMAのジャケットって設定」って言ってましたね。惜しかった。

 

二つ目に印象的なのは、加藤くんのパート「衝動的な女にピストル握らせ」で突き立てた二本指にジャケットを被せるところ。
前述の腰振りはなかったかもしれないくらい、ここの振りだけでも十分ジャケットをEMMAに見立ててるって分かるなって。腰振りからこのパートまではジャケットはあくまで「男の持ち物」である扱いなわけだし。

 

そしてサビ。
ジャケットを大きく翻して肩に羽織ります。あんなにアメリカンハードボイルドを謳っておいてここからの振りのなんと女性らしいこと。羽織ったジャケットの襟元を内側から掴み、左右に体を揺らし、唇をそっとなぞり、今度は腕を胸の前でクロスさせて襟元を掴み、また左右に体を揺らします。

ここで立てられる一つの仮説が、

 

ジャケットを介してNEWSさんたちは男とEMMAの二役を演じている

 

もしくはEMMAの行動を真似て少しでも彼女の人生を追体験しようとしたとか…考えすぎかな?
とにかく私には、ジャケットを重ねたNEWSさんたちはEMMAを演じてるように見える。
「オマエは悪い女」で指を指す時にもわざわざ袖の下をくぐらせて指を指すんです。ジャケットから伸びるNEWSさんたちの指はもはや男のものではなく、男を誘うEMMAのもので、ひらひらと寄せて誘う仕草も男の唇を優しくなぞる指先も

 

全てEMMAなんです!!!(ドーーーーーーーン!!!)(喪黒福造)

 

ほら、NEWSさんたちの指先がどんどん綺麗で妖しく艶やかな悪い女の指先に見えてきませんか???????ね???????見えるよね???????(強要)

 

そして同じ振りを左側も終えたあと、「夜よ 酔わせてくれ」でこめかみに銃に見立てた二本指を突き立て、右方向へと脳天を撃ち抜きます。

 

ほら!!!

 

 

その手!!!

 

 

ジャケットの裾から出てるじゃん!!!

 

 EMMAじゃん!!!!!!!!!!!!!!!

 

 


取り乱しました。

 

しかしまあ、歌詞との兼ね合い(サビ以外はほぼ過去形だったり、「最後に」が「最期に」ではなかったりするところから)で考えると死んだのはEMMAの方なので、EMMAが自ら命を絶った様を表しているのかもしれないです。

 

その後はテレビサイズのため飛んで、大サビ。
悲しいねと先に銃を構えるのは男(NEWSさんたち)。しかしジャケットが重なり銃はEMMAにスルリと奪われ、男に向かう銃口はこめかみに触れるまであと2cm…。

 

触れた銃口を恐れることなく、EMMAの目を見据えて「もうこれ以上 愛せないほど 傷つけ合おう」と本気で口にする男にEMMAも絆されて銃を下すんですよ…すき…。
個人的に歌割りが手越くんで、がなりが綺麗に響いて(って言ったら変かな?)男の本気度が伝わって本当にありがとうございます!!!って感じです。
ちなみに銃口突き付けてるところがしっかり抜かれたのは小山さんだけであとは4人で引きの画だったんですけど、小山さんだけちょっと早くジャケット下ろしちゃったみたいであとは3人ともジャケット掲げてたので「傷つけ合おう」で銃を構えているのはEMMAで間違いないかなと。

 

そしてラスサビへ入り2度目の「EMMA EMMA EMMA」でEMMAスタンド*1に片手を掛けて凭れかかるNEWSさんたちはどこか満身創痍にも見えて、2人で傷つけ合った末にEMMAに凭れかかって、そっと頭に触れるEMMAに「最後に唄ってくれよ」と囁いたのかななど…想像して…悲しくなったりして…(情緒不安定)。


でも最後の「酔わせてくれ」でEMMAの銃が撃ち抜いたのは男の頭ではなく自分の頭だったんだろうなって…(二回目)。

最後にジャケットを掛けたスタンドもEMMAの墓碑に見えなくもなくて。
ジャケットをかけて、袖に口付けをしてそのまま去るNEWSさんたちも、最後の弔いを終えて想いと朝日を背負いながらまた旅に出る男の背中に見えてきて…来世では幸せになってね…(情緒不安定)。

 

蛇足ですが、間奏でハードボイルドな世界観の中、無表情でワルツみたいなボールルームダンスの真似事をする部分があるのですが、もういないEMMAと最後のお別れとしてやっているのか、それとも踊ったこと自体が2人の思い出でそれに想いを馳せているのか、解釈(という名の捏造)の余地が大きくて実は一番好きです。二番目に好きなのは大サビでジャケットに銃を突き付けるところです。(蛇足の蛇足)

 

 

うっかり歌詞の個人的解釈まで混ぜ込んでしまったので読み辛い気持ち悪い文章になってしまいましたが、最後まで読んでくださった方いましたらありがとうございます。ついででいいので是非EMMA買ってください。

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

【追記】

この記事2017年1月18日の14時20分頃に上げたんですが、公開日時がなぜか変な日付になっていて直せないのですがどうしたらいいですか。仕方ないですか。

 

*1:マイクスタンドのマイク部分をEMMAの文字に変えたもの